« 納采の儀 | トップページ | バナナカレーうどん »

2005.03.20

フェーンチャン ぼくの恋人

フェーンチャン ぼくの恋人
2003年タイ映画

日本では今日(19日)から一般公開だ。

実はこの映画、既に一度見た。去年のタイフードフェスティバルでビデオCDを買ったのだ

それで見たのだがタイ語が全然わからないので、大筋はわかるもの細かいところはさっぱりわからない。それで「確認」のために今回改めて見ることにした。

劇場は今日現在、日比谷の「シャンテシネ」のみ。

劇場の前に行ったら、人だかりが出来ていて、なんだろうと思ったら、「オペラ座の怪人」の待ちの人たちらしい。
タイ映画は去年「マッハ!!!!」のヒットがあったけど、まだまだ注目度低いんだね。

----

今回見て、字幕でセリフがわかって、かなりすっきりした。
冒頭、主人公はしばらく延々しゃべって、突然回想にはいるので、何しゃべってるんだろうとずっと思っていたが、やっと理解。その他、子供同士けっこう面白い事言い合ってることもやっとわかった。

----

見た感想。
一度見てるから、新鮮な気持ちでの感想ではないけど…。
芸術性も高いけど、それに加えて子役たちの演技がかなりナチュラルで面白いね。
それと時々出てくる日本のアニメグッズなどが、僕らの子供の頃を思い出させ、懐かしく思わさせる。
流れる音楽も、タイの80年代のヒットソングを集めているらしく、楽しい音楽ばがりだ。サントラ欲しい。
小学生からお年寄りまで、誰もが楽しめる作品だ。

|

« 納采の儀 | トップページ | バナナカレーうどん »

映画」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フェーンチャン ぼくの恋人:

» 「フェーンチャン ぼくの恋人」ファンクラブ in Japan [白田麻子のアジアな毎日  Asia Entertainment Diary]
 「フェーンチャン ぼくの恋人」ファンクラブ in Japanを今日からスタートします。といっても、特定の組織でもなく、会費もなく、資格はこの映画が大好き!とい... [続きを読む]

受信: 2005.03.23 21:51

» こんな小細工のない映画も珍しい [soramove]
「フェーンチャン僕の恋人」★★★ タイ映画 タイの田舎を舞台にした 初恋物語。 タイからの映画も 最近少しづつ公開され 昨年の「マッハ!」は、 ... [続きを読む]

受信: 2005.04.06 09:12

« 納采の儀 | トップページ | バナナカレーうどん »