« 青福とCucumber | トップページ | 毬藻とバス »

2007.11.14

広角レンズを試す

C191123

デジカメ用の広角レンズを買った。
広角レンズというのはカメラで使う、一度に写せる範囲を広げるレンズ。

買ったのはトダ精光のコンバージョンレンズだ。
だいぶ前、週刊ア□キーに載っているのをちょっと読んで、欲しかったのだ。

私が今使っているデジカメは、Canon PowerShot A710ISだ。
おそらくCanon純正で広角レンズを出しているとは思うが、多分いい値段がついているだろうし、デジカメを買い換えた時にそれも使えなくなる気がするので、ちょっと買う気にはならない。
そんなことを考えている時に、週刊ア□キーを読んだのだった。

それをふと思い出して、ネットで買えないかなーと思ってたら、ア▽ゾ▽で売ってた。(笑)

C191123b

このコンバージョンレンズのいいところは、機種を問わずに(もちろん対物レンズの大きさは問われるが)磁石でくっつけられるところだ。

C191123c

金属製のリングを、デジカメの対物レンズのところに貼る。

C191123d

金属フレームの内側にピッタリだったので、ちょっと笑った。

C191123f

コンバージョンレンズに磁石が仕込んであるので、リングにレンズが吸い付くようにくっつく。
デジカメの電源を入れ、レンズを伸ばしてみたら・・・なんかスゴイ本格的な感じ(笑)

では、試し撮り。

C191123g

広角レンズなし。

C191123h

広角レンズあり。
つまらん画像ですまんね。風景とかがいいかもしれんけど、それは追々。

実は、メーカーの対応機種のところにはPowerShot A710ISは載っていないのだが、まぁまぁ使えそうだ。四隅が黒くなるけどね(ちなみに右下が暗くなっているのは、広角レンズがあまりにも前に飛び出しているため、フラッシュの光の影になっているということ)。

さて、もうひとつ試したかったことがある。
この広角レンズ、前後に分離できて、そのうちのひとつがマクロレンズになるのだ。
前に、千円札を写そうとして上手くいかなかったことがあった

C191123j

再チャレンジ。

C191123k

おしべのところにある「ニ」「ホ」「ン」が読めますか?

|

« 青福とCucumber | トップページ | 毬藻とバス »

テクノロジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/17071453

この記事へのトラックバック一覧です: 広角レンズを試す:

« 青福とCucumber | トップページ | 毬藻とバス »