« Roseの吐息(はあと) | トップページ | かっぱガム »

2008.08.15

おはぎと、ちっとも繊細じゃない日本人

世間はお盆だ。

私の住んでいるところはイナカなので、どちらかというと帰省先にあたる地域だ。
だからだと思う。スーパーのデリカ(惣菜)コーナーに並ぶものがこの時期、微妙に変わるのだ。
いつもは小さいパックに入った惣菜が並ぶが、この時期だけは大皿に盛られた海苔巻とかオードブルが並ぶ。

他には、墓参り用の道具とか、茄子に割り箸を刺して馬みたいにした飾り物なども並ぶ。
私の実家では墓参りはするが、茄子に割り箸を刺して馬みたいにしたりする風習はないので、そんなのを見かけると「ほほうこれがそうか」などと思いながら、けっこう面白く見たりなんかする。

C200814

で、仏壇に供えるものといえばやはりオハギのようで、この時期は必ずオハギが売られている。

御萩(オハギ)というのは牡丹餅(ボタモチ)と同じもので、季節によって呼び方が変わる。
そのことを、日本人は季節に敏感で繊細な感性があることの表れだなんていう人がいるが、いくらなんでもそれは言いすぎだ。

---

さて、デリカのコーナーでオハギが4個入ったパックが375円で売られていたので、お盆だし買おうと思って籠に入れた。
その後、和菓子のコーナーへ行ったら、オハギが5個入ったパックが275円で売られていた。w

C200814b

5個パック(写真)の方が安いし、しかも5色で美味しそうに見えたので、そっちに乗り換えることにした。
4個パックを戻して来なきゃと思って戻ろうとしたら、5個パックが並んでいる棚の端に、デリカの4個パックがひとつボーンと放置されていることに気が付いた。

どうも私と同じ購買行動に出た人がいたようだが、少なくとも繊細で礼儀正しい日本人ならば、元のところに戻してほしいよな。

|

« Roseの吐息(はあと) | トップページ | かっぱガム »

お菓子」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おはぎと、ちっとも繊細じゃない日本人:

« Roseの吐息(はあと) | トップページ | かっぱガム »