« ベルギー大使館 | トップページ | いがっぺ よがっぺ うまがっぺ丼 »

2011.04.24

ベルギーチョコ2種

C230424

早速ではあるが、昨日買ってきたチョコレートを食べようと思う。

左:Leonidas Pralinée
レオニダス プラリネ アソートボックス

右:STARBROOK Airlines MILK CHOCOLATE BAR WITH ALMOND AND HONEY NOUGAT
スターブルックエアライン ミルクチョコレートバー

--- ---

C230424b

では、レオニダスの方から。

私が大使館で買ったときは、テーブルにたくさん積んであった(確かひとり一箱までとか言ってたような…)が、後で他のブログの記事に、レオニダスのチョコが買えなくて残念、みたいなことがいくつか書いてあった。どうも私が買った後、早いうちに売り切れてしまったようだ。
でも、そんな残念がるほど貴重なのかな…とも思った。だって都内にも何店舗もお店があるようだし…。

レオニダスのWeb見て、理由がわかったよ。だって、一箱1050円とか1575円とか値段ついてるんだもん。

C230424c

私が買ったこの箱は、確か350円で購入…。げ、激安。

ホント、ごめん!
有難みが何もわかってなかったヤツが買って、ホントごめん!

チョコの名称は左上から順に、Manon Café White、Carré croquant、Forever、Manon Café Milkである模様。

味は動揺して、良く分からなかった。美味しかったと思います。はい。

--- ---

C230424d

スターブルックエアライン ミルクチョコバー。

航空会社ではないんだけど、航空会社をイメージしてチョコを売っている会社のようだ。
銚子電鉄が濡れ煎餅を売るのとちょっと似てるか。(いや違う)

味はずばり、激甘。

チョコの甘さ+蜂蜜の甘さ。
細かく砕いたアーモンドの香ばしさもあるが、この甘さに完全に負けている気がする。
"WITH ALMOND AND HONEY NOUGAT"とあるが、一本まるごと食べたら、ほんと口の中、ぬがーっ!って感じ。まぁ、食べ過ぎなだけであるが。

しかし、このおねえさん絵の、ちょっと口が半開きになってるとことか、いい。すごくいい。
…そうか、この絵は、きっとこのチョコの甘さを表現しているのだ。

C230424e

ベリー スゥィート!

さて、スターブルックエアラインのWeb
しばらく見ていて思ったが、この航空会社、スッチーは人間なのに、機長は犬なんだな。(プードル犬?)

|

« ベルギー大使館 | トップページ | いがっぺ よがっぺ うまがっぺ丼 »

お菓子」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/51481613

この記事へのトラックバック一覧です: ベルギーチョコ2種:

« ベルギー大使館 | トップページ | いがっぺ よがっぺ うまがっぺ丼 »