« Stassen Belgian Apple Cider | トップページ | iPodが自動同期終了後に勝手に接続が解除されてしまう(副題「愛・再び」) »

2011.12.23

帰ってきたiPod nano

C231223

今日、例のiPod nano(初代)が修理から帰ってきた。

送ったのが先月の20日。戻ってきたのは今日だが、実際は一昨日の21日にはクロネコの不在票が入ってたので、本当にまる1ヶ月。

早速ハコを開けてみる。

あれ?
こっ、これは!!

C231223b

私の送ったヤツでない。
iPod シャホー?

C231223c

iPod nanoだった。しかもタッチパネルの6thジェネじゃね?

うわ。

C231223d

「……iPodの交換機を同梱させていただきましたのでご査収ください。」
「……1st generationの在庫状況により…………元のiPodより新しいモデルになっている場合がありますのでご了承ください…………。」

はい、ご査収します。ご了承しますします、しますってば。www

特に、傷らしい傷もないので、再生備品でもないようだ。製品保証は90日となっているが、おそらく第6世代の新品。
てっきり、私の送ったそのもののバッテリーが交換されて戻ってくると思っていたので、びっくりだ。いやー、「1st generationの在庫状況により」って6年も前の機種の在庫なんてそもそもあったのだろうか。それじゃ、うっかり在庫があって1st generationが戻ってきた人の方が、ハズレじゃないか。

うーん、7世代目が出てから、修理頼んだ方が良かったかなー。
っていうか、私のiBookも、Mac Book Airに交換してくれないかな。w

C231223e

左上:アイコンはでかいが、スワイプすると指で隠れてしまい、使いにくいと思ったのだが、
右上:指が太くて画面が見えなくなる人用のメニューもあった。
左下:FMラジオなんて付いてる!
右下:これはっ………舞浜ねずみ!

私がいろいろ辛かった時に一緒に頑張った初代iPod nanoを思い出とともに失ってしまったのは悲しいが、これはこれでアリだと思う。これからはコレを使おう。
(ということは、初代nanoの数が市場から皆無になるので、かなり希少になったってことになる。コレクターアイテムとして、ものすごく価値出てるのかも。)

早速iTunesで同期だ。

C231223f

ふむ、なるほど。
さすがApple、相変わらず枯れてない。

--- ---

Gizmodo:初代iPod nanoを交換してもらったら第6世代nanoが送られてきた!
俺も!www

|

« Stassen Belgian Apple Cider | トップページ | iPodが自動同期終了後に勝手に接続が解除されてしまう(副題「愛・再び」) »

テクノロジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/53549860

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたiPod nano:

« Stassen Belgian Apple Cider | トップページ | iPodが自動同期終了後に勝手に接続が解除されてしまう(副題「愛・再び」) »