« KING TUT | トップページ | 今日の銀座と、昨夜の月(と、今晩の月) »

2012.09.28

はつよせ

先日のお食事券に続く、タダ券を使おうシリーズ第2回。w

C240928

圓朝まつりの福扇で当たった浅草演芸ホールの招待券。有効期間が9月1日から9月28日までになっていた。9月28日って、今日じゃん!

そこで慌てて浅草まで行ってきた。(とはいうものの、実は計画的に休暇を取得してあったんだけどな)

C240928b

午前中は別の用件があって、昼の部の開始の11:40までには行けなくて、私が浅草演芸ホールに着いたのは午後1時頃。
全速力で移動したので、汗だくだ。

C240928c

行ってみると、昼の部は「初代林家三平三十三回忌追善興行」という林家一門のスペシャルな内容になってた。
うわー、なんの巡り合せだろう…。というか三平師匠が亡くなったの、そんな前だったか。

平日なのでそんなに混んではいないのではないかと思っていたが、中に入ってみると席は9割方埋まっていてちょっとびっくりした。三平師匠の追善興行でみんな見に来てるってこともあるらしい。それとも圓朝まつりでタダ券配りまくったからなのかな。(笑)
そして、舞台の両袖にはテレビ局などから届いた蘭などの花が飾られて華やか。(いつもは花なんてないらしい)

C240928d

本日のラインナップはこんな感じ↑。豪華豪華、超豪華。テレビで見たことある人たくさん出てきた。面白かったー。

貰った紙のパンフには、木久翁さんやペーさんの名前もあったが、今日は出演日ではなかったようだ。そこんとこが残念だが、毎日寄席に来いって事なんだろう。(笑)

C240928e

という訳で、昼の部のトリは二代目林家三平(襲名前のいっ平さん)。

父・初代林家三平の代表作、「源平盛衰記」を演ずるというもので、ちょっと緊張している感じはあったが、なかなか良かった。
Youtubeで初代の「源平盛衰記」を見ることができるが(1/22/2)、今これを見て思ったが、うまくこれを自分のものとして取り込んだなぁと思う。面白さは負けてない。いや、現代風になっている分、二代目の方が上かも。

-- --

本物の寄席、初体験だった。

端っこの前の方で見ていたが、正直に、寄席すごくいいわーって思う。不思議にアットホームな雰囲気。
事前にチケット取ったりする必要もないし、思い立ったらその日にふらっと行けて、長時間楽しめるというのもいい。

見るための作法もなんとなくわかったし、これからちょいちょい行こうかな。

C240928f

売店で、柳家さん吉師匠おススメの蜂蜜饅頭買った。

普通に美味いのだが、一口サイズが嬉しいっていうかちょうどいい。ポイポイとつい口の中に放り込んでしまう。
気が付いた時には、全部なくなってしまってたよ…。デンジャラス。

-- --

C240928g

浅草寺前から望むスカイツリー

|

« KING TUT | トップページ | 今日の銀座と、昨夜の月(と、今晩の月) »

雑記」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はつよせ:

« KING TUT | トップページ | 今日の銀座と、昨夜の月(と、今晩の月) »