« Venchi / CUBA RHAM | トップページ | シロクマとブリュレ »

2013.02.22

どすたぶ、その後のその後

250221

報道にあった通り、ドスパラタブレットに使われている液晶が仕様通りでなかったそうで、返品かクオカード1000円って対応をするらしい。

個人的には、べつにIPS液晶だから購入したって訳でもないし、いわゆるモンスターカスタマーでもないので、どうでもいいっちゃいいのだが、折角1000円のクオカードをくれるって言ってるのに、貰わないのは返って悪いと思うので、早速クオカードの方に登録しておいた。(爆)

250221b

そんな事よりも、このTN液晶だっていうこのパネルである。

他のブログなどにも書いてあるが、この液晶、タッチがしにくい場所があるのだ。

カメラを上にして横に持った場合は画面右端から1cm位のところ。縦に持って電源ボタンが右上になるように持った場合は、画面下から1cm位のところ。

そこをタッチしようとすると、そのポイントがにゅるっと逃げるような感じがあって、どうもうまくタッチできない。

250221c

その場所って、システムバーのすぐ上なので、アプリのボタンがよく出現する場所なのだ。これってけっこう致命的。

これってたぶん、カーナビか何かの液晶を流用しているせいだなーと薄々気が付いてはいる。
つまりこの液晶を使うカーナビの機種では、画面の右端が各種のコマンドボタンやスクロールバーが出て来るエリアになっていて、多少雑にそのエリアをタッチしても確実にボタンを押せるように、タッチエリアに“仕切り”がある仕様になっているのではないかと思うのだ。

250221d

そこで思うのは、逆にうまくそれを利用できないかってことだ。
たとえばスシテムバーの幅を広げて、そのタッチエリアの“仕切り”にぴったり合うようにするとか。そうすれば、スシテムバーの操作性も上がって、めでたしめでたしだと思うのだが。

んで、ここの幅ってどうやって変えるのだろう…と思って散々検索してみたが、どうもアンドロイドのソースコードを直接書き換えなければならないようだ。

俺には無理だわ。
アンドロイドの次のバージョンで変えられるようにならないだろうか。

|

« Venchi / CUBA RHAM | トップページ | シロクマとブリュレ »

テクノロジ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/56814214

この記事へのトラックバック一覧です: どすたぶ、その後のその後:

« Venchi / CUBA RHAM | トップページ | シロクマとブリュレ »