« ぺヤング 和風焼き蕎麦 | トップページ | 雨のタイフェス »

2013.05.09

SOLLEONE / ESPRESSO Pasta

250508

昨年買ったPASTAROTTI。袋の中身を全部鍋に入れ、水を加えて煮詰め、水分が全部飛んだら出来上がりという、超手抜きお手軽パスタだが、こんなヤツでもっと普通に売ってるのはないかと思っていた。

ところがちょっと探してみたら、ソル・レオーネ社のエスプレッソ・パスタというシリーズがあって、これがなんと割と普通に売ってる。(笑)
いや、知らなかったわ。思わず見つけた全種類買ってみたよ。

今回は、このエスプレッソ・パスタのスパゲッティ・トマト&マッシュルーム(“Spaghetti al Pomodoro e Funghi”上画像の一番左)を作ってみよう。

250508b

作り方を読むと、「直径20cm以上の鍋」を使えって事になっている。なんでサイズ指定があるんだろうと思っていたが、開封して理由が分かった。このパスタが20cmあるのだ。

でもこれ、普通のスパゲッティパスタに見える。パッケージの原材料名欄には「デュラム小麦のセモリナ」とあるが、これってやっぱり全然普通。どこかが特殊でコレ用に茹で上がり易くなっているのだろうか?

普通のパスタと同じものだとすると、市販のいわゆる普通のパスタでも、フライパンで少量の塩水で茹で、そのまま湯きりせずにパスタソース突っ込み、一緒に混ぜながら温めて完成、みたいな雑な事ができることになる。もちろん味は保証されないけど。
そのうちやってみよう。

250508c

フライパンに300mlの水を沸騰させ、そこに袋の中身を全部ぶち込み軽く混ぜながらそのまま煮詰める。
あまり美味しそうな色合いではないな。(笑)

250508d

完成。マッシュルームのポモドーロ。マッシュルーム見当たらないけど…なんて一応、それっぽい欠片が入ってるので、多分それがそうなんだろう。

ビジュアルは微妙だが、味はけっこう良い。
スパゲッティはモッチリとしたコシがある感じ。芯が残っている部分が少しだけあったが、歯ごたえを楽しめるレベル。まぁこんなもんでしょ。

--- ---

このESPRESSO Pastaをぐぐってみると、登山に持っていくのに適しているらしい。
これ自体は軽いし、他に用意するのは鍋と火と水だけ。良質な炭水化物なので食後すぐにパワーになってくれる。なるほど確かに良さそうだね。

私は山行かないので関係ないけど。

|

« ぺヤング 和風焼き蕎麦 | トップページ | 雨のタイフェス »

パスタ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/57341330

この記事へのトラックバック一覧です: SOLLEONE / ESPRESSO Pasta:

« ぺヤング 和風焼き蕎麦 | トップページ | 雨のタイフェス »