« ラファエロとダ・ビンチをハシゴ | トップページ | 手抜きパスタの煮詰め方 »

2013.06.01

panealba / grissini

250601

イタリア、パネアルバ社のグリッシーニ。
ピザ味とタマネギ味。

グリッシーニっていうのは、簡単に言うとフランスパンを細く長くしたようなもの。
だから基本的にはプレーン味なものだと思っていたが、こんな味付きのものがあるなんて知らなかった。
しかも、ピザ味とかタマネギ味とかいかにもイタリアン。(笑)

250601b
grissini pizza
ピザ味の方から。

意外にも薄味。まぁ基本的にこれにディップとかクリームチーズとかつけて食べるのが前提だと思うのでこんなもんかも知れない。

あまりピザって味はしないが、ハーブっぽい香りと味がする(たぶんオレガノ)。
これは根本的な問題として、イタリア人が思うピザの味と、日本人が思うピザの味に差があるってことなんだろう。ピザの味というよりはピザ生地の味なのだ。

ケチャップとかタバスコを付けて食べると味が締まって、しかも日本人が思うピザの味に近づいていいかもしれない。

250601c
grissini alla cipolla
オニオン。

イタリア人が思うタマネギの味と、日本人が思うタマネギの味には差がないと思うので、強烈なのを期待してたが、これまた薄味。

でも、鼻から抜ける香りが、ズバリ、タマネギで、ちょっと笑った。
これは、ワインとかと合わせると良いんだろうなぁ…。

---

メーカーのホームページ見たらもろにニンニクの写真がついてるAglio(ガーリック味)なんてのもある。これはちょっと食べてみたい!

|

« ラファエロとダ・ビンチをハシゴ | トップページ | 手抜きパスタの煮詰め方 »

お菓子」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/57505182

この記事へのトラックバック一覧です: panealba / grissini:

« ラファエロとダ・ビンチをハシゴ | トップページ | 手抜きパスタの煮詰め方 »