« 皇居・紅葉散歩 | トップページ | 星巡る方舟 »

2014.12.08

藻琴湖至宝牡蠣

昨日の皇居散歩は、スムーズだったって書いたが、私の肉体的にはけっこう負荷が高かったようで、今日は昼過ぎまで寝てた。

C261207

金曜の晩、発泡スチロールの箱がクロネコで届いた。
差出人は私の兄夫婦。事前に予告があったもの。いつ頃届くのかな…とは思っていたが、今日だったとは。

クロネコの人は、しきりに「お待たせしましたお待たせしました」と言っていた。
なんでしつこくそんなに言うんだろうと思っていたが、箱を見るとお届け指定時間が[18時⇒20時]になっていて、実際に持ってきたのは20時過ぎ。
なるほど指定時間に遅れたからって事のようだが、私も19時半頃に帰宅したばかりで、逆にちょうどよかったわ。(笑)

で、箱の中身は、これだ!☆

C261207b

牡蠣!しかも藻琴湖産「至宝の牡蠣」

参照
こんなのあったなんてネットで調べて、初めて知ったわ。
毎年、解禁日から1週間で売り切れるという“幻”の牡蠣。
わざわざ予約を入れてくれたようだ。

けっこう量入ってる。数えたら22個。

C261207e

どうしようかなーと思って冷蔵庫で2晩寝かしたが、酒蒸しにしようと思う。
それが一番簡単そうで、美味そうだ。

C261207f

貝はきちんと洗浄されて箱詰めされていたようで、たわしで少し擦ってみたけれど汚れは出ない。
フライパンにこのまま並べて、日本酒を注いでしばらく加熱。貝の口が開いたら、出来上がり。

C261207h

「味ぽん」を垂らして頂く。

C261207i

小振りな貝の大きさに比べて、身がとても大きい。
ふっくらしていて濃厚。それでいて何個食べてもくどくならない。

プリプリ、チュルンだわ。(笑)

ごちそうさまでした。

|

« 皇居・紅葉散歩 | トップページ | 星巡る方舟 »

もらいもの」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/60777079

この記事へのトラックバック一覧です: 藻琴湖至宝牡蠣:

« 皇居・紅葉散歩 | トップページ | 星巡る方舟 »