« 台湾フェス東京 | トップページ | ふるさと納税 H28(その8・最終回)「今年もアレが届く」の巻 »

2017.06.25

2022第2章

C290624

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち
第2章発進篇

やっと発進である。区切るとこ間違ってるんじゃねーかなとチョット思う。


宇宙戦艦ヤマト2022の第2章の公開が始まってるので見に行く。料金は特別料金の1600円。
前は1500円だったのになと一瞬思ったが、思い返せばそれって5年前。消費税5%時代の話だった。

(以下ネタバレ含む)

いきなり、衝撃の事実が!
なんと、土方司令が左遷されてる!(笑)

今後のなんかの伏線なんすかね、これ。
ってか、このまま戦死扱いなんだろうか。

島が参加するしないのくだりは、ものすごく描写が足りないような気がするが、この後回想シーンとかで出てくるのだろうか。そして山崎以下が置き去りにされるくだりと関係あるだろと思っていたが、結局関係なかった。

あと、ヤマトと旗艦アンドロメダとの道を譲る譲らんのくだりは、内容的には違ったが、それっぽい感じで残されてたな。
そして、まさかのアステロイド回転防御が出てくるとは………懐かしすぎる。(笑)

ひとつ、ものすごい設定が一つ加わった。時間断層だ。
時間の進むスピードが通常の10倍らしいが、運用の仕方がいまいちよくわからなかった。中で人が働く必要はないのだろうか。戦艦はロボットに作らせてんのかな。

さて、「ヤマト2」と比べ特徴的に変わったのが地球とガミラスの政治的関係。一人、お目付け役的に乗り込んでくるとか、どっかで見たパターンだと思っていたが、あれだな。Star Trek: Enterpriseだな。
ENTはバルカンの政治的圧力によって旅に出られないという設定だったが、こちらはガミラスの政治的圧力により旅に送り出されるという、その部分が逆な訳だけれども。

C290624b

入場特典だという複製原画もらった。
要らないなぁ…。


冒頭10分のようつべ配信あり。


C290624c

今日の昼飯、福龍の冷やし担々麺。
フードコートで本当は普通の冷やし中華が食いたかったのだが、出してるとこなくて、結果的に一番近いコレにした。ちょっと塩味強かったかな。一昨日のまぜそばと同じ感じになってしまった。

|

« 台湾フェス東京 | トップページ | ふるさと納税 H28(その8・最終回)「今年もアレが届く」の巻 »

ラーメン」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/65453496

この記事へのトラックバック一覧です: 2022第2章:

« 台湾フェス東京 | トップページ | ふるさと納税 H28(その8・最終回)「今年もアレが届く」の巻 »