« 米でも炊くか | トップページ | COMPACT BLENDER / BRUNO »

2018.01.29

標津羊羹

C300128f

「標津羊羹」
380gサイズ2本。

正月に田舎に帰省した時、親戚から貰ったもの。

その親戚の家には祖父・祖母、先祖代々が入った仏壇があるため、菓子折りを持って毎回行くのであるが、その時伯母が、この羊羹は美味しいから持っていきなさいと持たせてくれた。

たぶん、その仏壇の前には、親戚中からのお菓子が大集結してしまうので、その家では処理しきれないという事情もあるんだと思う。

ちなみにこの時、私が持って行ったお菓子は「N.Y.キャラメルサンド」と「バターバトラー・バターフィナンシェ」。

伯母が持たせてくれたと書いたが、ある意味、物々交換みたいなものかもしれない。


C300128g

伯母が言う「美味しい」って、どれほどのものなのかなぁ。

そう思って、試しに標津羊羹をぐぐってみると、びっくり。
けっこう全国的に有名っていうか、日本を代表するような羊羹だったのね。虎屋よりも美味しいって書いてる人もちらほら…。

全然知らなかった。

C300128h

開けてみると、羊羹にしてはかなり明るい色合い。

小豆ではなく金時を使用しているのだという。そして甘味はビート糖、つまり甜菜糖を使用しているとのこと。だからこそ独特な飴色になるらしい。

C300128i

切り方が下手で済まんね。

なるほど……。確かに美味しい。甘すぎない…と言ってもそこそこ甘いのであるが、穏やかな感じ。
これを何て言ったらいいのかな、味覚糖の純露みたいな、上品だけれどしっかりした甘味と言って分かるだろうか。

薄ーく切ってちょこちょこ食べると止まらない。

|

« 米でも炊くか | トップページ | COMPACT BLENDER / BRUNO »

お菓子」カテゴリの記事

もらいもの」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/66331074

この記事へのトラックバック一覧です: 標津羊羹:

« 米でも炊くか | トップページ | COMPACT BLENDER / BRUNO »