« 飛鳥&黒龍 | トップページ | KALDIのレモンバッグ »

2018.06.12

練習

C300612

先週に引き続き玉子焼きを作る練習をする。

あの後ウマキの作り方を調べてみたら、巻き始めは無理をせずに一旦火を止め(場合によってはフライパンから出して)、きちんと巻いてから再度火をつけて続きをやれば良いらしい。なるほど試してみたい。

とは言え、毎回ウナギを買うのもアレなので、今回はソーセージを用意してみた。

C300612b

芯となるソーセージを軽く炒めて、溶き玉子を薄く敷く。
やや固まってきたところで火を止め、巻きの作業。

C300612c

こうなった。美味く巻けたとは言い難いが、まぁしょうがない。
ここで再点火、続きを焼く。

C300612d

年輪を作りたいので、軽くアメ色に焦がすくらいの程度焼いて、巻いていく。
これを何度か繰り返す。

C300612e

へたくそなカステラみたいになった。

C300612f

断面はバームクーヘン状のものを期待していたが、なんだろコレ。細胞?

難しいね。


C300612g

残ったソーセージは、普通に炒めて食った。

新しい発見があった。
ソーセージを炒めるのに、すごく丁度いい。

|

« 飛鳥&黒龍 | トップページ | KALDIのレモンバッグ »

お食事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/66823686

この記事へのトラックバック一覧です: 練習:

« 飛鳥&黒龍 | トップページ | KALDIのレモンバッグ »