« Solo: A Star Wars Story | トップページ | 吉野家のうなぎ »

2018.07.08

メネフネマックとハマクア

C300708

Menehune Mac Gourmet Hawaiian Sweets
HAMAKUA MACADAMIA NUT COMPANY MACADAMIA BUTTER NUT KORN KRUNCH

この土日はずっと部屋で、溜まった録画やDVDを見て過ごしていた。
なぜか急に以前買ったハワイ土産の事を思い出したので、食べてみようかと思う。

ハワイみやげじゃなくて、本当は岩本町みやげだけどな。

買ったお店、お菓子とか乾き物の問屋さんだったのかな。
とにかく爆安で、メネフネの方は元々別の値札が付いていたのだが、いろいろ織り交ぜて5個で千円で良いよって話に急になって、だからコレ実質200円。
ハマクアの方は、2袋で500円。
どちらも賞味期限間近で、投げ売りしていたようだ。


C300708b

Menehune Mac Gourmet Hawaiian Sweets
メネフネマック グルメハワイアンスイーツ

ちょっと調べると、メネフネマックのチョコレートって、コアな人向けのハワイ土産として最適らしい。わかる人じゃないと価値をわかってもらえないという意味の裏返しだけど。

っていうか、私自身よく分からない。ハワイ行ったことないし。つまり訳わからんで買ってる訳だな。

C300708c

パイナップルスノー、ダークチョコレートコナコーヒー、グリーンティークランチの3種のチョコレートのアソートになってる模様。

C300708d

外箱の派手さに比べて、中はとてもシンプル。

パイナップルスノー(上段)
マカダミアナッツの食感とパイナップルの酸味で、チョコなのになんかすごく軽い感じがする。歯ざわりがサクサクっとして、チョコのねっとり感がパイナップルの酸味と共にサーッと溶けていく。メレンゲクッキーをなぜか思い出す感じ。
美味しい!というより面白い!

ダークチョコレートコナコーヒー(中段)
チョコとコーヒー味。とてもオーソドックスな安心する感じ。
焙煎後やや粗めにすり潰したコーヒー豆が、そのまま混ぜ込まれていて、その食感や舌触りが残るのも面白い。

グリーンティークランチ(下段)
ずばり、抹茶ミルクチョコ。
クランチって言う割には、米パフがパラパラとしか入っておらず、サクサク感に乏しい。もうちょっと米を増やせば甘みも緩和出来ていいんじゃないのって思う。


C300708h

HAMAKUA MACADAMIA NUT COMPANY
MACADAMIA BUTTER NUTKORN KRUNCH
マカダミアバターナッツコーンクランチ

コーンクランチって何だろうと思っていたが、つまりはポップコーンだな

C300708i

すげー甘いわ。(笑)

ただのポップコーンではなくて、マカダミアナッツ、ローストココナッツと一緒に、飴状になったバター(いや、もはやキャラメル)で絡めてあって、香ばしさとともにガリガリ、カリカリした食感が楽しめる。
いつだったか食べたギャ何とかより美味いんじゃないかと、ちょっと思った。

ところでこの後、パッケージ裏面の下部を見たら、とんでもない事が書いてある事に気が付いた。

C300708j

何だと~!(笑)
全然ハワイ土産じゃない。

日本国内専売って事になると思うが、どこで売ってるんだろう。

|

« Solo: A Star Wars Story | トップページ | 吉野家のうなぎ »

お菓子」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/66917385

この記事へのトラックバック一覧です: メネフネマックとハマクア:

« Solo: A Star Wars Story | トップページ | 吉野家のうなぎ »