« 限りなく透明に近い〇〇〇 | トップページ | 手賀沼の花火 2018 »

2018.08.01

火星

C300731

火星が大接近してるってのをニュースでやっていた。
んで、窓から南の空を見上げると、赤い明るい星が確かにありますわ。けっこうはっきりと見える。

思いついてカメラを出してきた。K-70とかなり前に買った300mmのレンズ。手元にあるレンズのうち一番長いのがこれで、APS-Cなので一応450mm相当にはなる。
(昔やった、PENTAX-Qとの組み合わせならば1650mm相当になるけどそこまでやるのはちょっと面倒くさい。)

その450mmで撮ったのが上の画像。
星があるのは分かるが、これじゃなんだか分からんね。

C300731b

明るすぎるようなので、シャッタースピードとISO感度を落として、何度か撮影してみたが、いいとここのレベル。
天体望遠鏡買えやっていう話ではあるが、そんなこと重々承知である。

C300731c

比較的輪郭がキリッとしたのが撮れたので、フォトショで10倍に拡大してみたらこんな。↓

C300731d

何だか分かりません。(笑)


C300731e

腹いせに撮った今日の月。

|

« 限りなく透明に近い〇〇〇 | トップページ | 手賀沼の花火 2018 »

天文」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/67007670

この記事へのトラックバック一覧です: 火星:

« 限りなく透明に近い〇〇〇 | トップページ | 手賀沼の花火 2018 »