« てくてくきっぷ旅 | トップページ | Walkers タータンベア »

2018.10.09

クリームボックス&カフェオレボックス

C301008

クリームボックス(左)
カフェオレボックス(右)


道を歩けば、新しい発見がある。

昨日、コレド室町の前でチラシをもらい、それを見てその足で向かったのが福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE」。

そこで購入したものが、この「クリームボックス」と「カフェオレボックス」。
なんだこれはとお思いだろうが、福島県郡山市を代表するご当地パン(ソウルフードレベル)なんだという。

C301008b

製造者:
手作りパンとワッフル
モン・リブラン安積店

C301008c

「クリームボックス」
小振りの食パンにクリームが塗ってある。だたそれだけの菓子パン。

C301008d

いや違う。パンの厚みのうち、3分の2くらいのところまで、クリームがメリ込んでいる。(笑)
クリームがドカッと厚塗り。「クリームが塗ってある」じゃなくて「クリームが塗り込めてある」のだ。

で、このクリームが美味しい。甘ったるいんじゃないかと警戒していたが甘くない。
いや甘くない訳ではないが、この厚塗りでミルクが感じられる程よい甘さと舌触りなのだ。

うむむ……なるほど、すごいなこれは。
シンプルかつ贅沢なパン。

C301008e

「カフェオレボックス」
小振りの食パンにカフェオレクリームが塗ってある。これもただそれだけに見えるが……。

C301008f

案の定、表面は平らなのに、カフェオレクリームが内側の半分以上のところまでめり込んでる。(笑)

こちらはカフェオレ味というよりは、コーヒー牛乳味だと思う。
やはり程よい甘さと舌触りだ。大きな口でバクバクと食べて、このクリーム感を口の中全体で味わいたい。



ウチの田舎(実家の地域)のご当地パンって何だろうなぁ。
これかなぁ。でも旭川だし、ソウルフードとまではいかない。
酪農王国なのに、クリームを贅沢に使ったパンって無いんだよなぁ。

|

« てくてくきっぷ旅 | トップページ | Walkers タータンベア »

お食事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68886/67252633

この記事へのトラックバック一覧です: クリームボックス&カフェオレボックス:

« てくてくきっぷ旅 | トップページ | Walkers タータンベア »