« 令和最初の……暮れ&正月 | トップページ | KO駅弁2020(その1) »

2020.01.06

鯤鯨と鰻、再び

D020106

初詣ってことで成田山新勝寺へ。
去年もそうだったが、抜けるような青空で清々しい。しかも平日なので、そんなに混雑してなかったな。

参拝後、去年引いたおみくじを縛り付け、新しいおみくじを引くのであるが、その前に去年の答え合わせ。

去年は吉で、不遇が解消し周囲の援助で仕事で道が開けると言う内容。
うーん、確かにやる仕事の内容が大きく変わったけど、じゃぁそれまで不遇だったかというと、そうも思っていない訳で、なんだか微妙。

さて今回は……。

D020106b

第三十四番 吉

臘木春将至
冬枯れの木に、今まさに春がおとずれようとしている。

芳菲喜再新
若葉が茂ると、その生き生きとした香りが再びたちこめる。

鯤鯨興巨浪
鯤鯨は想像上の大魚。深い淵にすみ、化して竜となり、天に昇るという。その時が未たのか、川には大波が巻き起こっている。

挙釣禄為真
あなたの運勢も同じように勢いの盛んな時だから、釣針をあげれば必ず魚がかかっている(以前からの夢が現実になる)。

古くからの習慣を改め、新しいことを始めるのによい運勢。今までの辛抱の甲斐があって、大きな成功が得られるであろう。
神仏を敬い信仰を深めれば、さらに幸いを増す。

鯤鯨?この文章前にも読んだ事があるような……アッこれ2012年と同じだ! 去年もそうだったが、なんか以前と被りまくり。

8年前、結果その年どうだったんだっけ!?全く思い出せん。(笑)


D020106c

古くからの習慣を改めよとの事だが、いつもと同じく「仁勇」で甘酒と酒饅頭を頂く。

成田で一番美味しいと評判の……との事だが、そりゃ蔵元が直接出してる甘酒だもの美味いだろうよと思う。
しかしよくよく考えたら、成田山の参道には、もう一つ「長命泉」という蔵元があるのだった。次回はそっちにしてみようかとチョット思う。(笑)

D020106d

これは酒饅頭。

D020106e

タツニイの漬物屋さんは普通に営業中。

ご冥福をお祈りいたします。

しかしこの像、だいぶ若い頃だよな。


D020106f

川豊にて。

サイドメニューに「きも煮」があるという事で、試しに頼んでみた。
要は鰻肝の佃煮なんだけど、ふっくら柔らかな仕上がり。凄く元気になりそう。

D020106g

こちらは上鰻重+きも吸。美味しい。


D020106h

なごみの米屋で、食べ歩き用ぴーなっつ最中を1個買う。

詰めたばかりでまだ暖かいですよって話だったが、既にキンキンに冷えて冷たくなってた。(爆)
でも確かに皮はパリッとしていて、こんなのなかなか食べられないかも。


D020106i

(買った…いや、頂いたもの)
・初詣開運御守
・カード型御守
・節分用の御福豆

(買ったもの)
・仁勇カップ
・不動180ml
・梅酒180ml

そしてこの丸いのは…。

D020106j

阿修羅像。

「和の心 仏像コレクション」というガシャ。
かなり前に東京駅でガシャポンマシーンを見た以降、他で全く見掛けないので、どこにあるんだろうと思ってた。
成田山参道にあったとは、さすが。

阿修羅像にはこのノーマルタイプの他、極彩色タイプがある模様。そっちも欲しい。

|

« 令和最初の……暮れ&正月 | トップページ | KO駅弁2020(その1) »

お食事」カテゴリの記事

雑記」カテゴリの記事

お菓子」カテゴリの記事