« 白いスマイルボウル | トップページ | 謎の移動ケーキ販売 »

2022.03.13

冷凍餃子の無人販売

D040313

餃子の雪松 生餃子直売所(我孫子店)

タピオカドリンクの店がどんどん無くなり、さらに変な名前のパン屋がどんどん無くなっている今、どんどん増えてるのが冷凍餃子の無人販売だ。

この餃子雪松が餃子無人販売の元祖になるのかな?
昨年、一昨年あたりがら、ビックリするくらいに店舗数が増えてる。まだ無いのは北海道と沖縄のみ。

今回、初めて行って買ってきた。
行ったのは我孫子店。天王台の駅から歩いて数分のところ。

先月の雪村餃子の記事で、看板の色が逆になってるという意味が、上の画像で分かっただろうか。
雪松が白地に赤丸、雪村は赤地に白丸になってる。どっちがどうとか言う気はないが、意識してるのは明らか。

D040313b

なぜかだだっ広い店内の隅に冷凍庫があり、そこから勝手に取り出して、賽銭箱みたいな箱に千円を放り込み、持って帰ってくるという無人販売ではお馴染みのお作法。
レジ袋1枚と保冷剤が2個ついてくる事になっているが、使うかどうかは任意だ。領収書は出ない。

D040313c

18個入りのパックが2つ紙の帯で留められており、つまり36個で千円。
ぎょうざの満州の特売が12個で280円なので、それよりも少し高めの値段設定。(私の冷凍餃子の基準は「ぎょうざの満州」なのです)

ちなみに、販売は雪松餃子36個1000円と、特製ダレ1瓶200円のみ。
唐揚げとかラーメンはない。

D040313d

焼き方は、帯に印刷がある。
一般的な焼き方が書いてあるだけで、何か特別なことは書いていない。

各社の焼き方を見比べると、お湯を入れる前に少し焼くかどうかが流派によって違うが、雪松は焼かない派の模様。

D040313e

上記焼き方では、間隔をあけて餃子を並べよとなっているが、並べ切らないのでそこは無視。

D040313f

その結果こうなる。水分を吸ってミチミチ。(笑)

D040313g

上手く焼けた。

そうそう、最近知った餃子を焼く時のコツだが、油はフライパンに敷くのではなく、餃子の底に直接付けた方が上手くいく。

D040313h

皮は薄めで、キャベツがたっぷり入っていてヘルシー。ニンニクよりもニラが効いてる印象。肉は入っていない。

軽い食べ心地で、パクパクいけちゃう。18個、あっという間に無くなった。胃にもたれることはなさそう。


D040313z

天王台に向かう途中、久しぶりに我孫子の弥生軒で唐揚げそば食った。

|

« 白いスマイルボウル | トップページ | 謎の移動ケーキ販売 »

餃子」カテゴリの記事