カテゴリー「そば」の12件の記事

2013.10.20

天文台と深大寺散歩

(10月19日)

251019

今年も国立天文台の一般公開(三鷹・星と宇宙の日)を見に行く。
これまでに何度も行ってるので、設備とかはもう大体見尽くした感じはしてるんだけど、講演会もあるし、何となくね。(笑)

続きを読む "天文台と深大寺散歩"

| | トラックバック (0)

2013.05.06

ぺヤング 和風焼き蕎麦

250506

ぺヤング 和風焼き蕎麦

えっ?焼き蕎麦?
そう思って、一個買ってみた。

蕎麦粉入り麺と醤油ベースの和風つゆ。
4月15日発売とのこと。最近コンビニとか行ってないので知らなかったなぁ。

続きを読む "ぺヤング 和風焼き蕎麦"

| | トラックバック (0)

2011.05.12

信州ビール酵母そば

C230512

信州ビール酵母そば

先週行った、キリン横浜ビアビレッジの売店で購入。
自家製粉そば粉と小麦粉にビール酵母が練りこまれているソバだという。

昨日やっとめんつゆを買ってきたので、今日はこのソバを食べてみよう。

続きを読む "信州ビール酵母そば"

| | トラックバック (0)

2010.11.09

CURRYSOBA CURRYMAMEIRI

C221109

カレーそば カレー豆入

今日、そばわさび豆入を買いに行ったら、知らない間にその姉妹品が出ていた。

気になったので早速購入。(わさびの方も購入)

続きを読む "CURRYSOBA CURRYMAMEIRI"

| | トラックバック (0)

2010.01.28

宮古そばどらえもん/どらえもんそば

(1/28)

気流のせいで飛行機が遅れたっていうか、サービスで長めに乗せてくれたおかげで、宿に着いたのが夕方4時頃。
かなり遅くなったが、昼ごはんを食べに外に出る。

国際通りに変な名前の宮古そばの店があったので、気になって行ってみた。
「宮古そば どらえもん」という店。

行ってみると、特にドラえもんグッヅがいっぱい置いてあるとかそんなことは無くて、普通のソバ屋。

C220128h

これが「どらえもんそば」。
かまぼこ、三枚肉、テビチ、ソーキが乗った、いわゆる全部乗せ。

続きを読む "宮古そばどらえもん/どらえもんそば"

| | トラックバック (0)

2008.01.11

金城町石畳道

去年一度来たからと思い、首里城はパス。
その前を通り過ぎ、首里の南側にある「金城町の石畳道」を見に行く。

C200111e
石畳道というよりは、石畳坂だな。

続きを読む "金城町石畳道"

| | トラックバック (0)

2007.01.08

うなそば

前回の続き。

成田山の表参道と言えば、うなぎである。せっかくなので(?)うなぎを食べて帰ろう。
去年一度行った川豊は、長蛇の列。

C190107h

そこで、建物の佇まいがひときわ目立つ大野屋旅館で食べることにした。写真では上に切れてしまっているが、望楼のある立派な建物だ。登録有形文化財に指定されているとのこと。建物がカッコいいので、一度中に入ってみたいと思っていた。

C190107i

玄関前にメニューが。何々?「うなそば」だって!?
蒲焼が蕎麦の上に乗っているらしい。
うな丼か、うな重にしようと思っていたが・・・これにしてみようかな。

C190107j

出てきたものは、思ったとおりのものだったよ。
添えられているのは、わさびとネギとミツバを刻んだもの。

C190107k

うな丼やうな重には、二つの楽しみがある。一つ目の楽しみは鰻そのものの味。もうひとつは鰻の油とタレが染み込んだゴハンの味だ。

このうなそばには、当然ながらこの二つ目の楽しみがまるでない。鰻の油とタレがソバツユに溶け込んで、グッと美味くなっているならいいのだが、残念ながら、ソバツユのダシの味に鰻の油とタレの味が埋没してしまっていて楽しめない。その分、後味が非常にサッパリとしているのだが。

失敗したよ。
私は、てっきり鰻が食べたいと思っていたのだが、本当は違っていたと再認識した。無意識の下では、味の染みたゴハンが食べたかったのだ。

| | トラックバック (0)

2006.03.07

さくらそば

c180307

「湯巡り万華郷」の売店で買ったもの。

「湯巡り万華郷」の売店は千葉産のピーナツなどのほか、なぜか山梨県のものが妙に充実していて、この「さくらそば」も山梨産だ。

販売者: 株式会社 藤二誠
山梨県甲府市国玉町879

去年食べた馬さしのくんせいの会社だ。

c180307b

麺3玉とめんつゆが入って、630円で購入した。

見た目は、これも去年の今頃食べた梅うどんと似てるね。但し、香りが梅ではなく、ほんのり桜。

c180307c

茹でている間、ほんのりと桜の香りが漂う。
ただ、茹で上がって水洗いする頃には、鼻の方が慣れてしまってわからなくなってしまうのだが。

春らしくて、なかなかいいね。(写真は2玉分)

| | トラックバック (2)

2005.10.27

新そば

イトーヨーカドーで新そばを買う。
そば320g入630円。

製造者:(株)穂高観光食品
長野県南安曇郡三郷村温2824

パッケージがいいよね。
ちなみに2005年6月28日付の中日新聞だから。
こうやって新聞紙で物包むの流行らないかな。

中には、そばとつゆの他に「お願い」が入っている。
「美味しい茹で方」のとおり茹でないと、麺が切れてしまう事に対する注意書き。

確かに、茹でる前の麺は柔らかく、優しく扱わないとポロポロと崩れてしまいそうだ。

美味しいゆで方というのは、特に奇異なことが書いてあるわけではなくて、大きい鍋で3リットルの水で一度に一袋分だけ茹でろ、麺を優しくほぐせ、常に強火で、吹きこぼれに対しては差し水で対処、茹で時間は3分、茹で上がり後ざるに取りすばやく冷水で揉み洗いしろというもの。まぁ、一言で言えば、茹でるのに手抜きするなってことか。

出来上がり。天麩羅は別途購入。
麺は、そば粉のほか、山芋が入っているようで、舌触りと風味が普通のそばと比べてちょっと独特。

| | トラックバック (0)

2005.08.04

わさび入り生そば

ここしばらくのことなのだが、店で物を買うとレジのオバちゃんやオネェさんに、よく話しかけられる。

最近では、先日行った松坂屋のギフトセット解体大バーゲンの時。
「配送の箱にマダマダたくさん入るから、もっと買わないと損だよ。予算のこともあるから無理に勧める訳じゃないけどさ。」って。
これって、売り上げを伸ばすためのセールスではなくて、親切で言ってくれているらしい。

また、だいぶ前のことだが、マツキヨで入浴剤とYUAMIを買った時は「充実バスタイムですね。」って。
レジの人は、客の買い物の内容について感想を述べるものなのだろうか。

さて、先日のYokohama HAWAI'I FESTIVALの帰り、みなとみらいに新しくできた日帰り温泉に寄ったのだが、そこの土産物でこれを買った。

わさび入り生そば。

レジの人は「あらー、美味しそうなお蕎麦ですね。」って言っていた。
なんか初めて見たような口調だったが、このレジの人は自分とこの土産物コーナーに何が置いてあるか把握していないのだろうか!?
それとも、サービスの一環で、「グッドチョイス」って言いたかったのかな?

で、今回この蕎麦食べました。

こちら

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧