カテゴリー「演劇」の7件の記事

2009.11.29

ライオン東京

C211128d

劇団四季の「ライオンキング」のチケットをもらったので見に行く(四季劇場「春」)。
なかなか自分で買って行こうとは思わないので、なかなか無い機会だ。

四季の芝居は超久しぶり。前回見たのは3年半前の鹿鳴館(自由劇場)だった。
確か、その時も隣で「ライオンキング」は上演されていた・・・。いや確かもなにも、看板に上演10周年ってなってるじゃないか。

10年って。そこまで行ったら逆にやめられなくなっちゃってるんじゃないの?

続きを読む "ライオン東京"

| | トラックバック (0)

2008.05.08

Sweet Drops

(5月3日)

C200503l

Sweet Drops ~あるパティシェの物語~
歌劇★ビジューによる姫路菓子博オリジナルレビュー(revue)

姫路菓子博にて。

チケット売り場の人の話を聞くと、「和と洋のシンフォニー館」に入館するのに、約2時間並んで待たなければいけないが、この一時間程度のレビューを見れば、そのまま並ばずに館内に案内できるという。チケットは大人1800円。
ちょっとそういうのも見てみたかったので、チケットを買って観劇することにした。

続きを読む "Sweet Drops"

| | トラックバック (0)

2006.11.26

オペラなひととき

銚子は田舎なので、演劇関係のイベントに出くわすことは全くない。

…と思っていたが、割とそうでもなかった。

新国立劇場 舞台美術センター公開イベント オペラなひととき

C181125

新国立劇場というと東京の初台にある大きなオペラハウスだが、銚子にもその関連施設がある。
舞台美術センターという建物。JR成田線、下総豊里の駅から歩いて15分くらいのところの山の上にある。

続きを読む "オペラなひととき"

| | トラックバック (0)

2006.05.28

鹿鳴館

「劇団四季の鹿鳴館」
“劇団四季が魅せる、三島由紀夫の最高傑作。”

突然だが、四季の舞台を見に行く。(自由劇場)

劇団四季の公演は、過去に一度だけ見に行ったことがある。過去も過去、大昔だ。高校時代に当時の演劇部の顧問に連れられて、「ウエストサイド物語」を見に行った。今となっては見に行った事だけは覚えているが、どんな舞台だったのかはサッパリ覚えていない。

---

続きを読む "鹿鳴館"

| | トラックバック (0)

2006.02.06

THE LAST PARTY

Musical THE LAST PARTY
S.Fitzgerald's last day -フィッツジェラルド最後の一日-

c180205

訳あって、宝塚歌劇を見に行く。(日本青年館)

筋としては、アメリカ文学を代表する作家スコット・フィッツジェラルドが、その死の直前、自分の半生を回想するというもの。
夢と栄光。華やかに彩られた(かのように見えた)日々、そして嫉妬、葛藤、挫折。
人が味わう人生の全ての感情をこの2時間に凝縮したドラマ。
公演時間2時間45分、正味2時間20分。

続きを読む "THE LAST PARTY"

| | トラックバック (0)

2005.10.02

天保十二年のシェイクスピア

ナマステインディアの後は、その足でBunkamura シアターコクーンへ。
午後からこれ見て来たよ!

作:井上ひさし
演出:蜷川幸雄
音楽:宇崎竜童
出演:唐沢寿明 藤原竜也 篠原涼子 他、細かい情報は公式HPを見ておくれ。

唐沢扮する醜いセムシ男の「佐渡の三代治」が達者な口を使って成り上がっていくというのが主なストーリー。それにちょっとしたサイドストーリーが展開する。

続きを読む "天保十二年のシェイクスピア"

| | トラックバック (0)

2004.08.12

花のいそぎ

花のいそぎ

私の勤め先に宝塚ファンの人がいて、誘われて先週末に見てきました。
初めて宝塚歌劇の公演を見たぞ。

続きを読む "花のいそぎ"

| | トラックバック (0)